Diet Info

痩せるにはやっぱりウォーキング

やっぱりウォーキングが一番いい

今はいろいろなダイエット方法がテレビやネットで話題になっています。断食や炭水化物ダイエットはすぐに効果が出るので人気ですが、リバウンドしやすいダイエット方法でもあります。
成功したダイエットランキングの1位はいまだにウォーキング!すぐにガクッと痩せるわけではないですが、痩せやすい身体を作ることが出来ます。今回はそんなウォーキングの方法と魅力を紹介していきます。

効果的にウォーキング!

ウォーキングしてたけどあまり効果がなかった、というひとは実は多いのです!そういう人はやり方を変えると効果が出ますよ!
<いつやるのがよいのか>
ベストは朝です。ウォーキングすることで血の巡りが良くなり、新陳代謝がアップします。それだけで痩せやすくなるのです。少しだけ早起きしてみませんか?

<どのくらいやるのか>
有酸素運動は20分から脂肪が燃焼されるといわれていますが、実は5分から燃焼が始まっているという説もあるのです。ですが、やっぱり20分以降の燃焼の方が効率が良いのでウォーキングは20~30分くらいやるとよいでしょう。

<効果的に行うには>
ウォーキングを効果的に行うには腕を大きく振って足を上げて、というのは有名ですね。
それにプラスして、より効率よく行う方法をご紹介します。

・朝食の前、コーヒーを飲んでから
運動前は空腹であるほうが脂肪燃焼しやすいのです。なので、せっかく朝やることを決めたのであれば朝食を食べる前に始めてください!
また、ウォーキングする前に、コーヒーを一杯飲みましょう。出来ればホットで!
カフェインには脂肪を燃焼する効果があるので飲んでから歩くことで効率が上がります。
また、ホットを飲むことで新陳代謝が上がるので、こちらも効率的です。
コーヒーが苦手な人は紅茶や緑茶でもOKです。

・朝食はタンパク質を多めに
たかがウォーキングといえど運動です。今まで何もしていなかった人が始めると筋肉痛を起こしたりもします。ウォーキングから帰ってきたら、朝食は炭水化物を少なく、タンパク質を増やしましょう。そうすることで筋肉が付き、引き締まって見えます。
タンパク質は肉・魚・卵・豆腐・納豆などに多く含まれています。もし、余裕があったら乳タンパク質も摂取してみましょう!乳タンパクはヨーグルトやチーズに多く含まれています。毎朝チーズはカロリーが気になりますが、朝ホットヨーグルトを食べるというダイエットの合わせ技もおすすめです!

まとめますと、ウォーキングはダイエットに効果的!
そして毎朝20~30分歩くのがベスト。朝食前、カフェインを摂取してから歩くと効果アップ!
他のダイエットとの組み合わせでダイエットを加速させましょう!