Diet Info

お風呂に入るだけで痩せる!?お風呂の正しい入り方

お風呂に入れば痩せやすい身体に!

皆さん、ちゃんとお湯につかっていますか?シャワーだけというひとも多くないはず・・・。一人暮らしだとついつい、シャワーにしてしまいますよね。ですが、ダイエットで身体を温めることはとても重要なことなのです。週末だけでもいいので、できるだけお湯につかるようにしましょう!
今回は、ダイエットに効果的なお風呂タイムを過ごす方法をご紹介します!

お湯の温度が重要!

お風呂の温度は何度ですか?40℃と答える人も、43℃と答える人もいると思います。
実は、「高温反復法」「中温半身浴」の2種類があり、それぞれ入り方が違うのです。
<高温反復法>
お風呂の温度が高めの人におすすめの方法です。
① まず身体を流して入浴、その後身体が温まったらお湯から出て髪を洗います。
② 髪を洗い終わったら、再度湯船に浸かってください。
③ 軽く汗をかいてきたら、再度お湯から出て今度は身体を洗います。
④ 最後にまた湯船に浸かります。
洗うのと浸かるのを反復させるだけです。髪と身体を洗う順番はどちらが先でも構いません!顔を洗う行為で一度お湯につかるのもいいかもしれません。
<中温半身浴>
一般的に半身浴と言われているものです。
① まず身体を洗い流して入浴する
② お湯から出て身体・髪を洗う
③ 再度お湯につかる
たったこれだけです。ただ、①、③の身体を温める時間は20分以上浸かるようにしてください。
読書などをしながら楽しく行いましょう!

マッサージで部分痩せ

お湯の中でふくらはぎを揉むとむくみが取れますよね。それと同じで、実は部分痩せのマッサージ方法があるのでご紹介します!
<足編>
足を延ばしたままつま先を手前に倒すようにして足首をほぐしてください。
足首を掴み、膝裏まで撫でるようにマッサージします。膝裏のへこんでいるところを重点的にマッサージするとリンパが流れて来て、立ち仕事で疲れた足をリフレッシュできます。
<お腹編>
下っ腹を雑巾絞り!基本はこれでOKです!
それ以外ですと、「の」の字を書くようにお腹を撫でる、脇腹のお肉を前に持ってくるように動かすなども効果的です!

バスソルトを活用しよう!

お風呂で身体の水分が奪われることは知っていますね?ダイエットのためと毎日干からびるほど入っていては綺麗に痩せることはできません。保湿性の高い入浴剤や発刊性のあるバスソルトなどを使って効率よくお風呂に入るようにしましょう!

まとめ

・身体を温めることは重要です!休みの日だけでもいいのでお湯につかりましょう
・高温反復法、中温半身浴、体に合わせてやってみてください。
・マッサージで部分痩せ!細い足を手に入れちゃいましょう!
・ミネラルウォーターなどで水分補給をしながら楽しくお風呂ダイエットを行ってください!